<将棋>挑戦者の久保が2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 15日 懸賞

 静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で10日から行われた第59期王将戦七番勝負の第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、掛川市、静岡新聞社・静岡放送後援、掛川信用金庫、ゼロの会協賛)は11日午後7時10分、141手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破り、対戦成績を2勝1敗とした。残り時間は久保2分、羽生8分。

 第4局は17、18の両日、松江市のホテル一畑で行われる。

【関連ニュース】
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級

翌年度納入・差し替え…横浜市不正経理3億円(読売新聞)
山口大に鉱物コレクションの展示館(産経新聞)
美沙さんの告別式=親族ら、最後の別れ−石巻・3人殺傷(時事通信)
<高萩市長選>現職の草間吉夫氏が再選(毎日新聞)
毎日新聞社長らを書類送付 飯島勲元秘書官をめぐる名誉棄損 警視庁(産経新聞)
[PR]

by 49efd7smuu | 2010-02-15 07:51

<< 小沢氏と距離の枝野氏起用、指導...   「6カ国」再開へ連携確認=外国... >>