迷彩服姿、夕方にもトラブル? =あいさつも返さず−杉浦容疑者(時事通信)

懸賞 2010年 01月 15日 懸賞

 近所の住人によると、死亡した杉浦泰久容疑者(49)は、事件現場の居酒屋を経営する妻との離婚をめぐるトラブルで、不満を募らせていたという。
 近所の男性(47)によると、亡くなった田中美子さん(66)は妻の母親。杉浦容疑者との離婚話をめぐり、3人の間にトラブルがあったという。
 12日午後6時ごろ、店の近くを通ったというこの男性は「店の近くにパトカーが来ており、何かもめているのかと思った」と話した。
 同容疑者の自宅近くに住む主婦(30)は「夫がけさ、『店の近くで上下迷彩服姿の同容疑者がぼうぜんと立っていて様子がおかしいと感じた』と言っていた」と話した。
 この主婦によると、杉浦容疑者は普段、あいさつしても返事をしないなど、無愛想なところがあったという。
 近所の高校生によると、同容疑者は「話しかけると怒られるような怖い感じ」で、近所でも有名な狩猟好きだったという。 

けんいちのブログ
しんじのブログ
漁師のお仕事
やすおのブログ
2010年お祭り
[PR]

by 49efd7smuu | 2010-01-15 02:05

<< 小沢氏更迭「今その考えない」=...   「県民の声しっかり聞く」官房長... >>