<JR不採用>「取り扱い、月内に結論」国交相(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 26日 懸賞

 国鉄の分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人がJRに不採用となった問題で、前原誠司国土交通相は19日の会見で、「取り扱うのは内閣か、国交省か、今月中には結論を得たい」と述べ、近く菅直人財務相、平野博文官房長官と協議する考えを示した。【平井桂月】

【関連ニュース】
JR不採用:和解金550万円減額 国交相は具体案を評価
JR不採用:与党と公明が解決案 230人雇用要請へ
JR不採用問題:「一日も早くけじめを」…最年長79歳
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
JR不採用問題

「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求(産経新聞)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中−兵庫県警(時事通信)
農政連、自民支持見送り=参院選は自主投票−政権交代で転換(時事通信)
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
将来的に有事の核持ち込み容認も…岡田外相(読売新聞)
[PR]

by 49efd7smuu | 2010-03-26 19:01

<< <普天間移設>「県外あきらめて...   外国人参政権「反対」28県、「... >>